ビバラロックのチケットはキャンセルや譲渡できる?いけなくなった時の対処法! | るーたにあ
スポンサーリンク

ビバラロックのチケットはキャンセルや譲渡できる?いけなくなった時の対処法!

ビバラロックチケットキャンセル
この記事は約4分で読めます。

※この記事には広告が含まれています。

ビバラロックは、毎年GWに開催されるロックフェスティバルです。
毎年多くの人が楽しみにしているイベントですが、チケットが手に入りにくいことも多いです。

もし、ビバラロックのチケットを買ったのに、行けなくなってしまった場合は、どうすればよいのでしょうか?

そこでこの記事では、
・ビバラロックのチケットキャンセルや譲渡の可否
・行けなくなった場合の対処法
について詳しく解説します。

ビバラロックのチケットを買った方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビバラロックのチケットはキャンセルできる?

ビバラロックのチケットは条件付きですが購入後でもキャンセルが可能です。
キャンセルができるチケットとできないチケットがあるのでみてみましょう。

キャンセル対象となるチケットは?

キャンセルが可能なチケット
・Viva La Rock公式アプリ
・Eplusで購入したチケット

「イープラスでチケットを購入した方のみ」下記の条件にてチケットの払戻しを承るサービスを実施します。

https://eplus.jp/sf/live/festival/viva/cc

他の販売方法
・埼玉県限定超先行チケット
・ファミリーマート店舗直接購入のチケット
・海外用受付サイトからご購入いただいたチケット
はすべてキャンセル対象外となります。

行けるかまだ分からない・・・!という方は、Viva La Rock公式アプリまたはEplusでチケット購入したほうが安心ですね。

////////////////////////// //////////////////////////

キャンセル料はいくら?:時期で変わる!

下記画像はビバラロック2023公式のものです。

1日券だと、
1次が1100円、3次が3300円と同じキャンセルでも購入時期によって値段が変わってきます。

まあ1次のチケット申し込みは年明けすぐに募集開始し1月中には締め切られてしまうので、その分キャンセル料金もお安くなっているんですかね。

その分1次は3次に比べキャンセル申請期間も早いので自分のチケットが何次のものかも忘れずに確認しておきましょう。

別の人へ譲渡はできる?

フェスに行けなくなってしまった場合、友達や知り合いへチケット譲渡することができたら安心ですよね。

しかし、ビバラロックではチケットの譲渡はできません。

最近はフェスチケットも厳しくなっており、転売のチケットは無効となりますので公式のキャンセルやトレードを使用したほうがよさそうです。

ビバラロックに行けなくなった時の対処法

行きたかったのに、どうしても外せない用事ができて行けなくなってしまった・・・。
フェスを楽しみにしていたのに、行けなくなってしまったらショックでとても悲しいですよね。

まずはチケットのキャンセルをおすすめしますが、キャンセル期間をすぎてから行けないことが分かったなんてこともあるかと思います。
そんな場合には、公式のトレードがおすすめです。

公式トレード

公式リセールとは、公式に認められたプラットフォームを通じて他の希望者にチケットを安全に譲渡または販売できるシステムのことです。

トレードできるチケットは?

トレードできるチケットは、購入したサイトによって異なります。

ローチケでは、
・購入者+同行者数名の場合には、購入者分のみのトレードは不可(同行者のみ手元に残すはNG)

購入したサイトによって対応方法が違うので下記から見てみてくださいね。

イープラスでご購入いただいた方(公式アプリからの購入も含む)

チケットぴあでご購入いただいた方

ローソンチケットでご購入いただいた方

「埼玉県限定超先行チケット」
「ファミリーマート店舗直接購入のチケット」
「海外用受付サイトからご購入いただいたチケット」はサービス対象外です。

上記3つの方法で購入したチケットは、キャンセルの対象外でもあったのでこの方法は確実にいける!という方のみ使用したほうがよさそうです。

リセールで出品したらお金は返ってくる?

電卓と天秤

チケットが無駄にならなかったのはうれしいですが、お金がどのくらい戻ってくるのか気になりませんか?

調べてみたところ、チケット代金から
・リセール申し込み料金(相場はチケット代の10%)
・口座送金手数料(300円前後、サービスによって違いあり)
が差し引かれた金額が振り込まれるようです。

チケット代の8割程度は戻ってくる計算ですね。

手数料を差し引かれたとしても、全額支払いよりは全然ましなので行けなくなってしまった場合には公式トレードの使用がよさそうです。

譲渡なども今まで他のライブでも見かけましたが、やはりお金関係のトラブルが多かったので公式のサービスとしてリセールをしてくれるようになって安心です。

ビバラロックのチケットはキャンセルや譲渡できる?いけなくなった時の対処法!まとめ

いかがだったでしょうか。

ビバラロックのチケットは

  • 購入後でも一部キャンセル可能
  • 譲渡は不可
  • 公式トレードあり

ということがわかりました。

フェスに準備万全で参戦できるのが望ましいですが、突然の出来事などで行けない場合もあるかと思いますので、その際にはキャンセルやトレードを活用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました