UVERworldのライブでの服装はどうする?ライブの持ち物も調査! | るーたにあ
スポンサーリンク

UVERworldのライブでの服装はどうする?ライブの持ち物も!

この記事は約11分で読めます。

※この記事には広告が含まれています。

UVERworldは2023年のライブが注目されているアーティスト第2位に輝きました。
2023年には日産スタジアムでのライブも満員御礼でチケットを完売するほど。

ライブの熱気は凄まじいものですよね。


ライブに行くことが決まったら、

ライブ何着ていこう!

ルールやマナーってあるの?

なんて考えてしまいませんか?

かくいう私も、ライブ参戦が決まるたびに何を着ていこうか迷います。笑

そこで今回は、
・UVERのライブの服装でマナーはあるのか
・ライブで多い服装は?
・ライブの荷物
についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UVERのライブで服装に関するマナーは?

UVERworldの公式でライブハウスでのマナーについて記載があります。

TAKUYA∞のブログ内容を一部抜粋してルールとして記載があります。
その他にも、体調不良になった際の対応などこまかく書かれていますので、初めてライブハウスに行く方は読んでおいた方がよいですね。

これはファンクラブに入っていなくても見れるので、こちらから確認してみてくださいね。

TAKUYA∞が記載していたのは以下の3つ。

【掟・UVERworldのライブハウスの在り方】

『ダイブは、対バンの日と男祭り、女祭りの時だけで良いんじゃね?』

『フロアで観る女子は髪は縛る。ヒールは、ダメ』

https://www.uverworld.jp/feature/livemanner

公式の文書がかなり長いので、服装に関しての項目だけみると、

【服装について】
・アクセサリーやハイヒールではなく、動きやすいスニーカー推奨
・帽子は脱ぐ
・髪は邪魔にならないようまとめ、飾りの付いたゴムやピアスは外す

(ライブハウスやスタンディング時)
・他人との接触が多いので、強く体を締め付ける服装や過度な露出は避ける

といったことがマナーとして呼びかけられています。

ライブハウスの公演はメンバーとの距離感も近くとても盛り上がります。
周囲との距離も近いので自分の身は自分で守れるようにしましょう。

UVERのライブで服装の王道は?

ライブハウスの服装で圧倒的支持されているのが、

ライブTシャツ+ズボン+スニーカー+タオルです。

基本的には、ライブグッズを着用していることが多いです。

Tシャツとタオルはライブツアーでは必ずでるグッズですので、グッズを持っていない方はライブ前の物販で購入もおすすめです。

他にも、

  • ライブTシャツ+ディッキーズ+スニーカー
  • ライブTシャツ+ロングスカート+スニーカー
  • ライブTシャツ+ショートパンツ+スニーカー

などの服装を見かけますが、基本的にライブTシャツとスニーカーはマストですね。

ディッキーズを履く人もみかけますね。
ライブに行く予定が今後もたくさんあるのであれば、ライブ・フェス用にひとつあってもよいかもしれません。

ライブキッズやTAKUYA∞の真似をした《むげらー》なんて人たちもたくさんいましたが、最近は普通の私服を着ている人も多いので、動きやすい恰好であれば問題ないですよ。

////////////////////////// //////////////////////////

UVERのライブの服装:冬は何着てく?

冬のライブでも、

ライブTシャツ+パーカー+ズボン+スニーカー が基本です。

他にも、ライブTシャツの上にニットやスウェットなどを着ている人も多いです。

冬でもライブ中は熱気がすごく、汗をかきます。
そのため、冬の寒さとライブ中の寒暖差が激しいので風邪をひかないよう注意が必要です。

実際に12月のクリスマスライブ(1階最後列)でヒートテックを着たままだったのですが、3曲目くらいから汗が。
冬とは思えないほどの暑さで、ヒートテックを脱いでおけばよかった・・・と後悔しました。

冬でもヒートテックは公演前に脱いでおいた方がよさそうです。

・ライブ前はしっかり着込んで寒さ対策をする
・ライブ中はTシャツで挑む
・ライブ後は着替えて汗冷えを防ぐ
がおすすめですよ。

UVERのライブの服装:夏は何着てく?

夏のライブでは、暑さが天敵。

ライブTシャツ+ズボン(ショートパンツやハーパン)+スニーカー がおすすめ!

日産スタジアムでは日差しが強く、上記に加え帽子と日焼け対策のラッシュガードなどを着用している人もいました。

野外では帽子はマストで必要ですね。

UVERのライブで荷物は何が必要?

◇持ち物◇
・スマホ
・チケット
・ロッカーやクロークの鍵
・お金(ロッカー代やドリンク代)
・ライブグッズ(持っていれば)
・着替え
上記があればライブに問題ありません。
 

ライブハウスでは、ライブ中に身に着けておくバッグと移動用のバッグをそれぞれ別に分けたほうが預けるときにも楽です。

ライブ中に身に着けるバッグは体に密着するウエストポーチのようなものがおすすめです。

かさばるものはライブ前にクロークなどにすべて入れてしまうと楽ですよ。

ライブハウスのような狭い箱に行く際にはライブ用耳栓があるとライブ中の音割れやライブ直後のボーっと感を軽減してくれるのでおすすめです。

ライブでグッズに並ぶのはどのくらいがいい?

物販はライブ開始3~4時間前くらいから開始することが多いです。

大きい会場だと10時ころから開始のこともありますので、参戦する会場と物販開始の時間を公式サイトで確認しておきましょう。

年々、物販列が長くなっている印象があり、人気なものは早々に売り切れてしまいます。

人気なグッズは、メンバーが着用していたりメンバー考案のグッズであることが多いです。
その場合には開始30分程度で売り切れてしまう場合も。
そのため、事後物販で購入するほうがおすすめ。

体験談なのですが、以前は朝の6時半から物販に並んだこともありますが、真夏だったこともあり熱中症になりかけたことがあります。笑

Twitterなので「UVER 物販」と検索すると、リアルタイムでの物販状況をCrewが解説実況してくれていたりするのでおすすめです。

UVERworldのライブでの服装はどうする?ライブの持ち物も!まとめ

いかがだったでしょうか。

UVERのライブの服装は、
ライブTシャツ+ズボン+スニーカー+タオル が王道です。

参戦する会場や座席によってアレンジしたり変えてみてくださいね。

以前に比べファンも増え、
ホールやドームでのライブの感覚でライブハウスに行ってしまうと思いもせずけがをしてしまったりする可能性もあります。
せっかくのライブだったら、みんながいい思い出になるようにしたいものですね。


マナーをしっかり守ってみんなでライブを楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました