Supermarket Simulatorは何でできる?対応スペックやswitchも調査! | るーたにあ
スポンサーリンク

Supermarket Simulatorは何でできる?対応スペックやswitchも調査!

この記事は約16分で読めます。

※この記事には広告が含まれています。

Supermarket Simulatorはリアルなグラフィックと操作感、豊富なカスタマイズ要素、やり込み要素満載の大人気ゲームです。

youtuberなどにも多く実況されており、ちょっとやってみたいかも・・・!と感じた方は多いのではないでしょうか。

現在、Supermarket SimulatorはPC版のみの配信となっています。

そこで今回は、
・PCの対応スペック
・今後スマホアプリやswitchで配信される可能性
について調査しました!

Supermarket Simulatorの類似ゲームも調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Supermarket Simulatorの対応スペックは?

テレビゲーム

公式サイトで記載されていたスペックは下記のとおりです。

◆最低スペック
OS: Windows (64-bit) 10
プロセッサー: i5 3550 / RYZEN 5 2500X
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 1050 / AMD R9 270X
DirectX: Version 11
ストレージ: 5 GB の空き容量

◆推奨スペック
OS: Windows (64-bit) 10
プロセッサー: i5 7600K / Ryzen 5 2600x
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 1060 / AMD RX 480
DirectX: Version 11
ストレージ: 5 GB の空き容量

Windowsであれば可能ですが、

macではできる?

対応のOSは現在windowsのみとなっているので、PCでもmacではプレイすることができません。

////////////////////////// //////////////////////////

対応しているおススメPC!

こちらは現在使用しているPCの最新版ですが、スーパーマーケットシュミレーターだけでなく、APEXなどのゲームも行えています。
グラフィックもきれいですし、サクサク動くのでストレスなく使用できます。
値段は10万円ほどでしたが、普段の資料作成などもこちらで問題なく行えているので、パソコン自体持っていないのであればゲーミング+普段使いもできますよ♪

これよりも、もう少し安いゲーミングをさがしているのであれば、これもおすすめです。

すでにセットアップされており、起動したらすぐに使えるのがいいですね。
レビュー評価も高く、安心です。

スマホではできる?

スマホ

同様に、スマホでも現在はプレイすることができません。

なんとappleストアでは近日販売との情報が!

調べてみたところ、上記アプリは8月22日リリース予定のようです!

この面白さがスマホで手軽にできるのはうれしいですよね!

switch版が配信される可能性は?

ヒント

類似のシュミレーターゲームで「クッキングシュミレーター」というゲームでどうだったのか確認してみましょう。

2019年6月7日:正式リリース
2021年3月11日:switch版リリース

正式リリースからswitch版の発売までに1年9か月かかっています。

スーパーマーケットシュミレーターは現在早期アクセス中のため、正式リリースまでにはまた1年ほどはかかり2025年の上半期で正式リリースではないかと予想されます。

したがって、スーパーマーケットシュミレーターのswitch版は早くても2025年の下半期かと思われます。

人気ゲームは当初予定がなくとも配信してくれることも多いので、早期アクセスでこの話題性があれば他のデバイスでも配信予定となる可能性が高いですね。

Supermarket Simulatorのスイッチ版はいつ?対応スペックについても調査!まとめ

大人気ゲーム「Supermarket Simulator」は、リアルなグラフィックと操作感、豊富なカスタマイズ要素、やり込み要素満載で多くの人を魅了しています。
しかし、現在プレイできるのはPC版のみです。

PCの対応スペックは公式サイトで確認できます。
最低スペックと推奨スペックは以下の通りです。

◆最低スペック
OS: Windows (64-bit) 10
CPU: i5 3550 / RYZEN 5 2500X
メモリ: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 1050 / AMD R9 270X
DirectX: Version 11
ストレージ: 5 GB の空き容量

◆推奨スペック
OS: Windows (64-bit) 10
CPU: i5 7600K / Ryzen 5 2600x
メモリ: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GTX 1060 / AMD RX 480
DirectX: Version 11
ストレージ: 5 GB の空き容量


Mac版は現在開発されていません。

スマホ版も現時点ではリリースされていません。
類似ゲームアプリはいくつかあるので、Supermarket Simulatorの雰囲気を味わいたい方は試してみるのも良いでしょう。

今後、スマホやSwitch版が配信される可能性は十分にあります。
類似ゲーム「クッキングシュミレーター」は、正式リリースから1年9ヶ月後にSwitch版が発売されています。

Supermarket Simulatorは現在早期アクセス中のため、正式リリースまでには1年ほどかかる見込みです。
正式リリースが2025年上半期だとすると、Switch版は早くても2025年下半期になる可能性があります。

人気ゲームは当初予定がなくとも配信されることもあるので、早期アクセスで話題性が高まれば、他のデバイスでも配信される可能性は高いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました