グアムの赤いシャトルバスの料金は?お得に乗る方法3選ご紹介! | るーたにあ
スポンサーリンク

グアムの赤いシャトルバスの料金は?お得に乗る方法3選ご紹介!

redbus-ticket
この記事は約7分で読めます。

※この記事には広告が含まれています。

グアムの移動手段といえば赤いシャトルバスですよね。
グアムにいったことがなくても名前だけ聞いたことある、なんて方もいるのではないでしょうか。

赤いシャトルバスは観光地とホテル街を巡回してくれるのでレンタカーやタクシーを使わずに観光地に行くことができます。

便利な交通手段ではありますが、気になるのは料金ですよね。

そこで今回は赤いシャトルバスの料金やお得に購入する方法についてお話していきますね~

この記事は、
・グアムにはじめて行く人
・レンタカーを借りる予定のない人
・シャトルバスの購入方法を知りたい人
・どの購入方法がお得が知りたい人
におすすめです。

結論:今ならJCBカードが一番お得!購入するなら公式サイトで乗り放題がおすすめ!

ということで早速みていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤いシャトルバスの料金

赤いシャトルバスの料金についてお話していきます。


路線別に料金が異なり、以下の通りです。

タモンシャトル

1回乗車(6歳以上から):$5(乗車時にご購入ください)

乗り放題チケット(LeaLeaラウンジにて購入可能)
1日券:大人$10/子供$5 コード:LAMT1
2日券:大人$14/子供$7    コード:LAMT2
3日券:大人$18/子供$9    コード:LAMT3
5日券:大人$24/子供$12  コード:LAMT5

大人代金:12歳以上/子供代金:6-11歳
※5歳以下は無料

////////////////////////// //////////////////////////

恋人岬シャトル

料金:大人12ドル/子供(6-11歳)6ドル
※恋人岬展望台入場料込み
コード:LAMTL(LeaLeaラウンジにて購入可能)

チャモロビレッジナイトマーケットシャトル

水曜日運行

料金:大人9ドル/子供(6-11歳)5ドル

コード:LAMCV(LeaLeaラウンジにて購入可能)

https://www.lealea-guam-jp.info/bus/gross/

恋人岬とチャモロビレッジナイトマーケットシャトルはそれぞれ目的地が限定的ですね。

アウトレットやマイクロネシアモール、Tギャラリアなど主な観光地はタモンシャトルの巡回ルートに含まれています。

赤いシャトルバスの路線・時刻表

現在は
・タモンシャトル
・恋人岬シャトル
・チャモロビレッジナイトシャトル(水曜のみ) の3路線の運行となっております。

2023年4月1日から、
タモンシャトル南廻り15便、北廻り14便に増便!
恋人岬シャトル4便から、サンセットタイムに合わせて6便に延長です!ますます便利になった赤いシャトルで【グアム旅】をお楽しみください☺

http://www.tpmguam.com/ja

公式でも書いているように、2023年4月から増便され約50分間隔で運行されているようです。

赤いシャトルバスのチケット購入方法

チケットの購入方法としては以下が挙げられます。
❶赤いシャトルバス公式(ラムラムツアーズ)で購入する
❷HISなど旅行代理店で追加オプションとして購入する
❸現地のホテルやツアーデスクで購入する

それぞれについて解説していきますね~

❶赤いシャトルバス公式サイトでの購入

こちらは王道の公式サイトでの購入です。

このサイトで購入すると、残り時間がカウントガウンされます
その画面を乗車時に運転手さんへ見せることで乗車完了です。

公式サイトはなにより一番確実な情報だと考えているので、私は実際にこちらから購入をしました。
後ほど触れますがお得なチケットがついてきます。

チケット自体はスマホとネット環境さえあればすぐに購入できます。

グアムではホテルにWiFiはありますが、屋外にはありません。
バス停から乗車する際にサイトが読み込めない・・・なんてならないようにモバイルWiFiを持っていくことをお勧めします。

////////////////////////// //////////////////////////

❷HISなど旅行代理店の追加オプションとして購入

HISのオプショナルツアーとして赤いシャトルバス料金は以下の通り。

適用期間適用曜日大人代金子供代金
通常期間毎日2,800円1,300円
https://e.his-j.com/trip/ciao/optional_detail.aspx?op=17663&portal=04A&jarea=30

乗り放題でこの値段なので、5日乗り放題チケットを購入するよりはお得ですね。
逆に1~2日のみの利用であれば割高になりますので、グアムでのスケジュールに合わせて購入方法を変えられるとよいですね。

私はHISのネットで航空券とホテルを予約したのですが、オプションで赤いシャトルバスのチケット購入もできました。
はじめはシャトルバスいるかわからなかったので購入せず。
現地で慌てて購入しましたが、事前に使用がわかっているのであれば購入しておくと安心ですよね。

現地だとドルでの購入となりますので円安の際には日本で購入したほうがお得かもしれません。

HISのオプション詳細はこちらから

❸現地のホテルやツアーデスクでの購入

グアム到着後、ホテルやツアーデスクでの購入する方法です。

こちらでは、日本語を話せるスタッフが常にいないこともあるので、英語で意思疎通をとる必要があります。
また、ホテル内のツアーデスク等も現在は不定期稼働中ですので購入が決まっている方は事前に購入するまたは公式サイトでの購入をおすすめします。

ちなみに私が行った際にはツアーデスクはまったく稼働されておらずアクティビティも予約できませんでした・・・。
すこしずつ観光地やその他システムも増便や営業開始しているところもありますが、2023年春ではまだまだコロナ前には戻っていない現状でした。

お得にチケットを購入する方法

赤いシャトルバスの料金と購入方法は分かったとして、ではどれが一番お得なのか!?
ということでお得に購入できる方法についてお話していきます。

❶公式サイトからの購入で1時間分のチケットが無料でもらえる
❷購入するなら乗り放題チケット!
❸JCBカード1枚につき2名無料

それぞれについてお話していきますね。

❶公式サイトからの購入で1時間分の無料チケットがもらえる

赤いシャトルバス公式サイトからは以下のようなバナーがありました。

公式で購入すると、1時間の無料パスがついてくるというもの。
開始時間はこちらで開始のボタンを押してからになるので、バスに乗る直前に押せば無駄なく利用できます。

私は最終日のちょっとした移動で利用しましたが、1回$5かかるところを無料で利用できたのでラッキーでした。
新規登録者限定なので、以前公式で登録した方は対象外になります。ご注意ください。

❷購入するのであれば乗り放題チケット!

赤いシャトルバスのタモンシャトルの料金は以下の通り。

1回乗車:$5
1日券:大人$10
2日券:大人$14    
3日券:大人$18    
5日券:大人$24 

毎日観光地まで往復で乗ると考えても、乗車のたびに購入するのは手間もお金もかかります。
乗り放題チケットが販売されているので、こちらの購入をお勧めします。

グアムの観光地はアウトレットやマイクロネシアモール、Kマート、Tギャラリアなどがありますが、ホテル街から歩いて簡単に行けるのはTギャラリアくらいです。

マイクロネシアモールは初日にバスの利用方法がわからず徒歩で行きましたが、30分以上かかりましたのであまりおすすめはしません。

観光地を巡りたいなら乗り放題チケットで間違いなしですよ!

❸JCBカードの掲示1枚につき2名まで無料!

今ならJCBカードをもっていれば無料で赤いシャトルバスに乗車できるんです!
詳細は以下になります。

  • キャンペーン期間:2023年1月23日(月)~5月22日(月)
  • 特典内容:グアムの赤いシャトルバス(タモンシャトル)の乗車賃が無料
  • 利用方法:JCBカードを提示
  • 対象者:カード所有の本人と同乗1名の計2名までが対象


2人分の料金が無料になると考えると、5日券$24×2人分=$48もお得になりますね!

ちなみに私はこのキャンペーンを直前で知り、JCBカード持っていなかったので利用できませんでした。

これからグアムに行く予定があって、JCBのクレジットカードを持っていない方はカード発行までに時間がかかるので早めに申請しておきましょう。

JCBのカードをもっているだけで無料になるキャンペーンなんて、お得すぎてしない理由がありませんね!

今回ご紹介した中では1番お得な方法なのでぜひやってみてください。

赤いシャトルバスの乗り方は?

バス停があるので、そこでまっているとバスが停まります。

乗車時にスマホのチケット画面を運転手さんに見せれば完了です。
降りる際には日本のような降車ボタンはありませんが、バス停にきちんと停まってくれるので安心を。

ただし、アナウンスは英語なのでうまく聞き取れないことも多いです。
そのため、何番目のバス停で降りるのかを先に確認しておくと降り過ごす心配がないですね。

バスの前方は空調付き、後方は窓がなく風を感じられます。
前方の座席のほうが人気でしたが、後方の席でも景色と風でグアムを感じられていいですよ。

赤いシャトルバスの料金まとめ

いかがだったでしょうか。
レンタカーを使用しない場合は交通手段が赤いシャトルバスになると思います。

同じチケットでも購入するタイミングや場所で出費が大きく変わってしまうので今回紹介した方法でオトクにグアムを楽しみましょう!

それでは!よい旅を過ごしてくださいね~

タイトルとURLをコピーしました